傘をさすこと

病院にお見舞いに行ったら、雨が降りだしました。
傘を持ってくるのを忘れた事に気がつきました。
自分一人だったら、まあ雨に濡れてもこれから出掛けて誰かに会うというわけでもないし濡れても仕方ないと思いました。
Continue reading

ヒアルロン酸注入とは

どんなふうにヒアルロン酸注入を行うのでしょうか。
年齢と共に皮膚のしわが気になってきたという人は多いようです。
特に顔のしわはみけんや目尻、ほうれい線に目立ちやすいといいます。
かなり皮膚の乾燥がしわやたるみに影響しているようで、最近話題になっているのが保水力の強いヒアルロン酸注入を利用してしわをなくす方法だといいます。
ヒアルロン酸を皮膚に注入する施術がヒアルロン酸注入で、非常に細い注射針を使って、年齢によって減ってきたヒアルロン酸を入れていきます。
肌をふっくらとさせてしわがあまり目立たなくするうえ、しわの気になる部分の肌の保水力をアップします。
うまくヒアルロン酸を使い分ければ、浅いしわでお深いしわでもでもカモフラージュできます。
もともとヒアルロン酸は人の体に存在している成分ですので、まず拒否反応などがない安全性の高い美容施術です。
ヒアルロン酸の特色はその保水力にあり、元々は点眼薬や関節の治療薬として使われていました。
ここ最近は技術が向上したこで、美しいフェイスラインを作る整形法として認められるようになったといいます。
美容法としてヒアルロン酸注入は欧米でかなり人気が高く、わが国でもプチ整形ということで今話題になっているそうです。
ヒアルロン酸をへこんでいるととげとげしい印象をあたえるこめかみに注入することも可能です。
ふっくらしたこめかみをヒアルロン酸注入で作ることで、イメージが柔らかくなります。

黒髪+ナチュラルメイク(またはすっぴん)女子

最近は、グッとナチュラルな女性が増えてきています。
美容室でもヘアカラーをする人が減ってきている、または黒よりのヘアカラーにする人が増えていると言います。
メイクもきちんと行うガッツリメイクより、清楚でナチュラルなメイクが今は流行っているそうです。
確かに黒髪にナチュラルメイクなら断然、男性受けは良いですしね。
婚活中の女性には、うってつけのヘアメイクと言えます。
そういえば最近は、コギャルもガン黒ギャルも減ったように思いますね。
いえ、もしかしらもう死語かもしれませんね(笑)時は常に移り変わって行きます。
今は昭和のような昔の清楚なお嬢さんタイプの女子がモテるそうです。
日本人は本来、黒髪で、お肌も白くて、美しいです。
特に若い女性は、何も作り込まなくてもそのままが最も美しいのです。
女性は男性と違い、ヘアメイクもよりおしゃれに見せようとしますが、それが男性から見ると可愛くないことが殆どなのです。
お化粧している女性より、していない女性のほうが好きだと男性は多くいます。
男性はすっぴん女性には弱いものです。
その女性が可愛ければ可愛いほど、男性のテンションは上がります。
それ程、美人ではなくてもすっぴん風の女性は、どこか親しみやすく、話し易いという男性も多くいます。
自然であるということは、本来、人間にとっても一番良い事なのです。
しかし、現代女性は、少しでも若く見せようとヘアメイクやファッションを頑張りますが、意外とそれが、年相応。
または実年齢より上に見えてしまうこともあるのです。
メイクをするだけで、もう学生ではないわね。
と、多くの人が思うことです。
ですので、敢えて、何もしない、何も作りこまない自然に見せることが若返りのポイントだったりします。
ですので、思い切って、ナチュラルな装いで、頑張ってみませんか?
婚活もデートも会社の面接も、結婚相手のご両親に会うときも、昔懐かしい昭和を思い起こさせるような清楚なお嬢さんになってみれば、上手く行くかもしれませんよ。