明るい雰囲気で恩師を偲ぶ

大学時代の恩師が亡くなり、ゼミOB会の主催で偲ぶ会を開きました。
私は実行委員として事前の打ち合わせに参加し、当日は受付を担当しました。
計画当初は120人程度の参加を見込んでいましたが、実際には悪天候だったにもかかわらず、160人ほどが集まりました。
直前になってから会のことを知り、事前に申し込まずに当日参加した人が予想以上に多く、会場は参加者であふれかえっていたくらいです。
Continue reading

分かり合うって何だろう

これは私の悩みの1つでもあるのですが、私は人を信用することが非常に苦手です。
相手が私に何か良いことを言ってくれたとしても、その言葉をそのまま受け取ることができません。
もちろん、私にも気の置けない仲間と楽しい時間をすごす事はあるのですが、そういった相手に対してでさえも真剣な話になれば疑い深く、慎重にそれぞれの意見を聞き、ほとんどといって良いほど彼らの言葉を鵜呑みにすることはありません。
そうした私の考えは親に対しても変わりません。
自分の最大の理解者のうちの一人である親でさえも、私が何を考えているのか、ということについて完全に理解しているわけではない、と思ってしまうのです。
私自身もサッカーをしていて、言葉を交わさずとも意思疎通をしている状態、つまり通じ合っている状態を味わったことはあるのですが、日常生活や人間関係の中ではなかなかそういった相手を理解し、信頼する、ということができずにいます。
周囲にそうした内容を相談すると考えすぎだと笑われてしまうのですが、私は本当に自分のこうした性格を直したいと思っています。
私は相互理解について難しく考えすぎでしょうか。
すこしこういった考えに至るきっかけを思い出すなどして解決策を考えてみようと思います。

早起きをすると、朝の大切さがわかる

朝の時間は貴重だと言われています。
毎日朝遅く起きていると、その意味がよくわからないのですが、たまに早起きをして見るとなんとなくそのことがわかるような気がします。
朝起きてから夜寝るまでノンストップで動くには、かなりの体力が必要です。
Continue reading

仕事から帰ってくるとすぐに寝てしまう

どう考えてもあんまりよくないなーとは自分でわかっていても、どうしてもやってしまうことというものがあります。
たとえば小腹が空いたときの甘いお菓子の間食だとか、お給料が出た後の無駄な散財なんかがそうです。
ダメだとわかっているのに、その時の一瞬だけ判断を誤ってしまったり、気を付けているつもりでも自分に甘くなってしまったりします。
Continue reading

いよいよ来週にフォールアウト4が発売する

いよいよ来週に5年ぶりの新作となるフォールアウト4日本語版が発売されます。
楽しみで仕方が無いですが、肝心のキャラメイクのモデルの資料を集められていません。
早い事に越した事はありませんが、すぐにできないので意味が無いのではと思ってしまいます。
集めるのはキャラメイクのモデルにしようと考えている美人女性なのですが、各部位毎の写真を集める必要があります。
顔の正面、横顔、鼻のアップ画像、下から見た鼻の画像、唇のアップ画像などいくつか必要になります。
似せて作るにはこれぐらいの画像収集は必要だと考えています。
私の予想ですが、フォールアウト4でかなり美形しやすいのでかなり再現度は高くなると思います。
ポイントなのは画像なのですが、目の形の笑った時と通常では違うので難しい部分ではあります。
画像を探している内に形をある程度把握してしまいそうですが、ちゃんと集めます。
画像を保存したいのですが、見る時に面倒なので、パソコンの画面に表示させてスマホで撮影します。
直接スマホで保存してしまうと解像度が悪かったりするので、これが早くで高画質な画像を残せるのではと考えています。
これらを実行するのは発売日前日か購入して届くまででも十分間に合うと思います。