10年ぶりの野球

電話が掛かってきた、友人からの電話だ。
内容は野球をしたいのだけどインフルエンザでメンバーがダウンしたから人数の埋め合わせの為に野球に出てくれないか、とのこと。
話を聞いてみると、どうやら私が小学生の頃に野球チームに所属していたことを聞きつたから電話をよこしたらしい。
Continue reading

『結晶星団』小松左京著(ハルキ文庫)を読んで

小松左京は若い人にはなじみのない名前かもしれませんが,年配の人にとってはSFの大家,日本SF界の黎明(れいめい)期からの牽引(けんいん)者としてきら星のごとく輝いていた有名な作家でした。残念なことに2011年に鬼籍に入られました。
さて,この『結晶星団』という短編集は,そんな小松左京の宇宙を題材にしたSFが集められています。
はるか宇宙に旅だった人類はそこで奇妙な現象に出会います。水晶の結晶格子のように整然と並んだ恒星群,マゼラン星雲のとある惑星の凍結した湖の底に浮かび上がる,巨大な男の顔など,あり得ない謎に立ち向かう主人公がたどり着く驚きの真実とは。SFの醍醐味(だいごみ)です。西洋科学が物質と精神を切り離して発展してきたことへのアンチテーゼがそこにあります。また,小松左京の「人類はどこから来てどこへ行こうとするのか」という問いが底流としてあります。夜空の星を見上げ,この星のどこかに私たちと同じような仲間がいるのじゃないかと夢想したことのある人,人類の進化の在り方はこれで正しかったのかしらと思いにふけったことがある人,宇宙はなぜできたのか,存在に何か意味があるのではないかと考えたことのある人にはお勧めです。
「SFは思弁小説である」そういった言葉を思い出させる作品集です。

アマゾンの買い取りでやってしまったミス

アマゾンにゲームソフトを売ろうし、必要な書類などを梱包して配送しました。
そしてアマゾンから3日後ぐらいに連絡が来てメールを見てみると、なんと本人確認ができず、返送という結果になってしまいました。
なぜだろうと原因を調べると、どうやら署名に記入する名前が漢字でフルネームからひらがなでフルネームに変わっていました。
本当は書類を印刷できるのですが、プリンターのインクが固まってしまい、印刷が困難と判断したので、手書きにしました。
このちょっとしたミスにより、まず私からアマゾンで3日かかり、アマゾンから私への配送で3日かかり、私からアマゾンで3日です。
合計で9日は経過してしまっているので、今度はちゃんとやろうと思い、印刷できるようしてからちゃんと記入して配送しました。
ここまで時間がかかるとは思っていませんでしたが、ゲームを購入するためにまだ考えている事があるので、丁度良いかもしれません。
まさか返送と記載してあった時にはかなり焦りましたが、ちゃんと確認しなかった私のミスだったというまさかの展開です。
最初に送った時には値段が安かった場合は返送という結果にしたのですが、2回目は返送を不要しました。
結果が楽しみです。

忙しい時ほど無理をしない

昨夜は某動画サイトを観ていて、夜更かしをしてしまいました。
最近、自分の余暇の時間が取れなかったので、久しぶりに充実した時間でした。

夜更かしの影響で、今日は寝坊をしてしまいました。
それに、今日はあまり体調がすぐれず、何事ものんびりと進めていました。
Continue reading

フィギュアを売りたい

フィギュアがかなりの量になってきてしまったので、そろそろフィギュアを処分したいのですが、なかなかできません。
理由としてはあまり期待はできませんが、せっかく売って処分するので、洗浄しなければなりません。
成人した大人が洗面所でフィギュアを洗浄しているのは恥ずかしいですが、フィギュアも15個ぐらいあるので恥ずかしいです。
そしても一つはフィギュアの梱包の作業があります。
段ボールはあるのですが、フィギュアを個別に入れる袋が無いので、購入する必要があります。
どうせ売れないので、そこまでお金をかける必要があるのか悩んでしまいます。
売るのはネットで行うため、0円だった場合でも向こうで処分してくれるので問題はありません。
洗浄してちゃんと乾かしてから袋に梱包しなければなりません。
すぐに梱包しないと、また空気中のホコリが付着してしまい、売値がさがってしまう可能性があるからです。
私は売れる可能性が0に等しい物にお金をかけるべきなのかどうしても抵抗があります。
理想の梱包はありますが、そのためにはフィルム袋を購入する必要があります。
何十枚入って数百円になるのですが、現状では売っても200円ぐらいなので、赤字は確定になります。